車を一番高く売る

買い替えや処分のために車を売る場合、どうすれば一番高く売ることができるでしょうか?

 

ひと昔前なら、査定の前に洗車や室内清掃をしてキレイに見せると効果的だと言われていましたが、実際のところ、それだけでは高く売ることはできません。

 

それよりももっと簡単で、もっと効果的な方法があります。

 

複数の査定額を比較して、その中から一番高く買ってくれるお店に売るんです。

 

従来、新しく車を買うお店に下取りしてもらったり、ほとんどタダみたいな値段で引き取ってもらったりというのが一般的でした。

 

でもその場合、沢山のお店から査定をしてもらうのは、なかなか難しいです。
むしろ、距離が多いからとか、年数が経っているからといった主観的な理由で比較せずに、提示された金額で妥協して売却してしまうことさえもあります。

 

でも、本音を言えばもっと高く売りたい

 

そう思いませんか?

 

そもそも車を買うときって、数百万円単位の買い物になるので、妙に気持ちが大きくなったり、金銭感覚が鈍っていることもありえます。

 

とかく、車を買う時にはテンションが上がってしまいがちですが、そんな時だからこそ冷静になって売却額もシビアに考えるのが、高く売るための第一歩です。

 

冷静になるとはどういうことか?

 

限られた査定額だけを鵜呑みにしてしまわないことです。

 

逆の立場で考えてみましょう。

 

モノを買う時に、複数のお店や商品を比較した経験がある人も少なくないでしょう。

 

その経験を思い出してみてください。
いくつものお店を比較して初めて、どこが一番安いのかが分かるはずです。

 

そしてそれは、売る時でも同じ。

 

複数の査定額を比べてみて、その中から一番高いところへ売るのが、もっとも得する結果が得られるはずです。

 

そのためには、車を買うお店だけではなく、ちまたの車買取専門店の査定額も知っておくべきです。

 

買取専門店は、それをメインに店舗を構えて営業している以上、仕入れるクルマがなければ経営が成り立ちません。
彼らはそのクルマを別の場所に売却することによって、収益を上げていることに他ならないのです。

 

そして、そのための販売ルートを確立しているのです。

 

だから、仕入れるクルマがなければビジネスが成立しないので、他社よりも高値で買う努力をしています。

 

買取専門店は常に業界の相場を知っています。
ニーズがあるクルマならば、多少の走行距離が多い車でも買い取ってくれます。

 

ひとつ例を出しましょう。

 

そんな買取専門店を利用しない手はありません。

 

いくつもの専門店を廻る?

 

中古車はナマモノと同じで、いつまでも眠らせておくことなく、その時点で売却しなければ、基本的に値下がりしてしまいます。

 

ということは、余程のプレミアムカーでもない限り、のんびりしていたら年月とともにドンドンと値段は下がっていくケースがほとんどです。

 

車を売ると決めたら、できるだけスピーディーに行動することが、高価売却のコツです。

 

忙しくて、何軒も行ってられない。